良い老人ホームを探す最も簡単な方法

良い老人ホームを探す簡単な方法

良い 老人ホーム

 

良い老人ホームを探している・・・。

 

老人ホームは公的、民間を合わせると相当沢山の施設があります。
できれば公的なところに入れればいいのですが、特別養護老人ホームは待機人数が50万人とも言われ、要介護認定も3以上ないと入れない狭き門となっています。

 

となると、民間の老人ホームを探す必要がありますがこちらも数が多く、かかる費用も様々で自分では選びきれないと思いませんか?

 

そこでオススメなのが、「シニアのあんしん相談室」です。
あなたが知りたい近所の老人ホームや介護施設のこと、見学予約、資料請求、空室案内、入居相談などができますので、ぜひ一度ご覧くださ!

 

良い 老人ホーム 探す

 

自宅で最期の時まで親の面倒を見てあげたい・・・

 

在宅介護は理想的ですが、現実は仕事や家事との両立、子どもや孫の面倒などもあると簡単な話ではありません。

 

有料の老人ホームには、介護付き有料老人ホーム、住宅型有料老人ホーム、グループホーム、ケアハウス、サービス付き高齢者向け住宅などがあります。

 

要介護が必要な方、自分でだいたいなんでも出来る方、認知症の方、人によって入居する施設が違います。
自分でいくつか施設を調べて、見学の予約をして、1つに絞り込んで、契約するという作業はなかなかの重労働です。

 

この作業はいま、無料でやってくれるサービスがありますのでそちらを利用してみませんか?

 

できるだけ早く入居できるところを探している方、入居するかどうかはまだわからないけど施設について知りたいという方など相談者は様々です。
お気軽にどうそご相談ください。

 

良い 老人ホーム 相談

 

民間の老人ホームや介護施設の特徴

 

民間の老人ホームや介護施設には特徴があります。誰でも好きなところを選んで入居できるというわけではありません。
名前を聞いただけではわかりにくいので主な特徴を簡単にまとめてみました。

 

・介護付き有料老人ホーム:民間の介護施設で受け入れの幅が広く、重度の介護状態でも受け入れ可能な施設です。

 

・サービス付高齢者向け住宅:安否の確認と生活相談のサービスが受けられるバリアフリーの賃貸住宅です。

 

・住宅型有料老人ホーム:食事の提供や掃除、洗濯や買い物など生活の援助サービスを受けることができる施設です。

 

・グループホーム:認知症の高齢者が共同生活できる施設です。

 

・シニア向け分譲マンション:高齢者向けの分譲型のマンションです。

 

良い 老人ホーム 選び方

 

施設によってこんなにも違いがあることがわかりますね。
何といっても共同生活ですので、あまりに出来ることに違いがあると入居されている方にもストレスがたまってしまいます。

 

入居希望の方の要介護認定や年金額などによって、入居可能な施設が変わります。
ほかにも在宅介護しつつ介護サービスを受けたいという方もいらっしゃると思います。

 

まずは無料相談をしてみませんか?

 

相談実績は50000件以上、安心して何でもご相談ください。

 

良い 老人ホーム 無料相談